スポンサード リンク.

2008年01月13日

アラレちゃん

基本がギャグマンガなのでとても平和な世界感が漂っていました。
笑えることはもちろん登場人物が個性的で魅力的なキャラばかりでした。いま見直すとスターウォーズのパロディーキャラがいたりと子供時代は気付かなかった点も多い作品です。
警官の一人がスターウォーズのストームトルーパーのマスクを被っていたり、Dr.マシリトの研究所がR2−D2の頭の形をしていたりと、今の若い世代でも笑えるところがありますね。
posted by キャラメルマン at 18:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/79927562

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。